【スポンサーリンク】

観葉植物の紹介。更に詳しく。

 はい、しました。

午前中はぐーたらネットやって、近くのスーパーで安売りしてるっていうチラシ見つけたのでメモって買い物に行きました。

 

ついでに植え替え用の鉢も買ってきました。

鉢といってもコップとか器ですけどね。

 

では現在ウチに居る観葉植物たちの紹介をしましょう

 

 まずは「パキラ」先輩。

たしか高2の秋だったかなぁ、、、

いつウチに来たかはわかりません。覚えていません。

ですが当初は葉が2つしかついていない状態だったので、ずいぶん大きくなりました。

 

 

 ほんとに名前忘れた。忘れたけど、好きです。

でも成長が遅いので変化があまりないですね。。。

 

 これは店主さんからも勧められました。

そして透明になってますよね。中学の理科で「プリズム」っての学習しませんでしたか。光を集める仕組みの。

ハオルチアは、そのプリズム原理を利用して葉先の半透明になってる部分で光を集めているんだそうです。すごいですよね。

だから直射日光が当たらない、明るいところに置いておくのがベストです。

 

 こちらは脱皮する植物、「リトープス」です。

リトープスっていうと、「リゾープス」と混ざっちゃうんですよね。

自分、農業鑑定競技で学習したのでどうしてもクモノスカビが浮かんじゃう(マニアックなネタですみません)。この子も可愛いです。

 

 そして寄植えしました、この2つ。

クラッスラは「星の王子」と呼ばれています。僕の愛読書「星の王子さま」に近いものを感じたので購入しました。触ってみるとフニフニしてて人間の肌に近い感じがします。

そしてグラプトペタルムは多肉植物の中でも定番中の定番。育てやすい上に綺麗な形をしているので人気なようですね。この前外出した時にも、ある家庭の花壇に大きなものが居ました。

 

 この子がまたかわいい!!名前から可愛い!

ぷっくりした多肉植物ってこんなに愛らしい。ハマってしまった。

ちなみに名札は自分で書いてますよ。。。

 

 そして最後が「峨嵋山」です。中国の何かの山の名前だったかなぁ。

一目惚れしまして、すぐ購入決意。1番値が張りました。

現在、峨嵋山は生産者が少なく、流通量も少なく結構レアモノだそうです。

 

 

ちなみに今回の中では、葉先が透明なハオルチア・パキラ・名前わからない奴以外は直射日光ガンガン当ててOKだそうです。

直射日光に当てないと形が崩れたりしてくるんです。

 

 

可愛らしい仲間が僕の部屋にやってきました。これからも少しずつ成長を楽しんでいきたいと思います。

 

彼らと一緒に、僕自身も少しずつ成長していけるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

ちなみに、リトープス開花しました!

 

 

【スポンサーリンク】