読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【スポンサーリンク】

【C言語解説】 C言語練習 R015 - 点数の比較

こちらのサイト

C言語練習
http://www.geocities.jp/kenji_y0328/crenshu/

の問題を実際に解いていったので、「解説」という形でまとめていこうかと思っています。
ちなみに、こちらのサイトでは解答もありますが、自分の解答を元に解説していきます。

※作者様からの削除依頼がありましたらすぐに削除しますのでご報告頂けると幸いです。

カテゴリの「C言語練習」でまとめています。

【問題】

名前と点数を二人分入力し、点数が大きい方の名前を表示する。

【コード】

#include<stdio.h>
main(){
    char name1[50], name2[50];
    int tensu1, tensu2;
    
    printf("一人目の名前="); scanf("%s", name1);
    printf("一人目の点数="); scanf("%d", &tensu1);
    printf("二人目の名前="); scanf("%s", name2);
    printf("二人目の点数="); scanf("%d", &tensu2);
    
    if(tensu1>tensu2){
        printf("%sさんのほうが大きい\n", name1);
    }else{
        printf("%sさんのほうが大きい\n", name2);
    }
    return 0;
}

【考え方】

  • char型の「name1」「name2」を宣言する。
  • int型の「tensu1」「tensu2」を宣言する。
  • 標準入力処理でそれぞれの変数に、名前となる文字列と、点数となる値を入力する。
  • 入力された「tensu1」と「tensu2」の点数を不等号で比較判断し、それぞれで出力する。

【個人的な考え】

今回の問題では「2人」だけなので不等号で比較判断するだけで良いです。

この問題で、基本的な「値の比較」を学ぶことが出来ます。

たとえば、ゲームで考えてみましょう。
「A」が「100」ポイント、「B」が「120」ポイントだったとします。
比較すると「B」のほうが「20」ポイント大きいので「A」に「20」ポイントダメージ。

のように処理をすすめることも出来ます(結構ゴリ押しな説明だな)。


自分なりに処理を考えられるようになると楽しいですよね!!!

【スポンサーリンク】