【スポンサーリンク】

星野源に似てるのかな。

昨日Twitterで後輩に

 

 

「先輩ってホワーン系ですよね。可愛い顔してます。あの、星野源に雰囲気似てます。」

 

 

って言われた。

 

 

確かに、童顔だから仕方ないと思うけど、星野源に似てるか?

 

 

それってファンにも本人にも失礼じゃないかなと勝手に思ってしまう。

 

…うーん。まぁ、褒め言葉ってことにしておこう。

 

 

 

 

顔は隠してるけど、身長も160cmないくらいだからホント中学生みたいだ、俺。

 

 

とにかく容姿はどうでもいいんだよ!

 

 

どれだけ経済力があるか、学力があるかが大切なんだよ(無理やり)

 

 

なんてことをいつも考えながら駄目な容姿を指摘されても・されなくても勝手に思い込んで乗り越えてます。

 

 

自分を騙していくって大事だよ。

 

 

 

 

 この言葉の通り。だけど、よくわからない人もいると思うので補足をここで。

 

 

 

 

「昨日は晴れ」

これは「昨日はどしゃぶりだったけど、俺の中では晴れだった(と信じこませる)」という言葉。

「昨日は晴れでした」っていう事実を述べてるわけじゃないので勘違いしないでね。

 

「今日は朝」

これは「今日も朝を迎えられた。つまり昨日も死なずに居られた、また新しい1日を、今日という1日を人生に刻むことができる」という意味。

 

いつ死ぬか解らない。

だから朝を迎えられたことを感謝して、そして昨日のどしゃぶり(嫌なこと苦しいこと)は忘れて無かったことにしよう。ってこと。

 

普通は、大体40年くらいを働いて、定年迎えるじゃん。そのあとは年金生活やら何やら。

40年って長いよね。

自分が就業した頃に生まれた子供がオッサン。そんなレベルですよ。

 

そんな長い期間を就職したと時に「よし頑張るぞー!」って思える?

そんな人居たら俺、その人尊敬する。

でも普通はいない。

たいてい、「今週一週間頑張ろう」だとか、「今日のプレゼンの準備は……」だとか小さな区切りでやり気を起こすと思う。

話は戻るけど、「昨日は晴れ 今日は朝」という言葉も一緒。

 

 

 

つねに今のことを考える。先のことは考えない。

しかし、計画性は忘れない。

 

 

 

そういうことを言いたいんだ。

【スポンサーリンク】