【スポンサーリンク】

石村萬盛堂 「博多 いちごしっとりケーキ」をキレイさっぱり食べた!

はいどうも、おはこんばんちわ。

 

まだ咳が治まらないのでちょっとさすがに危ない病気かなと思いつつも病院に行かない僕です。

 

お久しぶりです。

 

ここ数日インターネットに繋がらない状況だったので更新をお休みしておりました。

先日、地元の結構有名所の系列のお菓子屋さんに行って購入してきたのでお菓子レポートでも書きますね。

 

地味に食テロだの、楽しみにしてますだのご報告をいただくので有り難い限りです。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

パッケージ

博多いちごしっとりケーキ パッケージ

パッケージはピンク色をベースとした可愛らしいデザインになっています。

 

商品面の文字をいちごの形の線で囲っているのもオシャレ感が漂っていますね。

 

右上には「博多あまおうジャム使用」と書かれていますね。さすが、そこそこの値段をしただけのことはあります。

 

大きさ的にはピンポン玉より一回り大きいくらいです。

 

そしてよく見てくださいよ、この表面を。

博多いちごしっとりケーキ パッケージ拡大

この包装ビニルに張り付くこの感じ。

 

しっとりしてそうですねぇ!!!

 

早速開けてみます

 

 

 

開封・見た目

博多いちごしっとりケーキ 見た目

表面を見てみるとさきほど張り付いていたようにベットリしています。

 

……なんか表現が悪い気もしますが。

 

しっとりしている証拠ですね。

 

 

さて、大きさはこのような感じ↓

博多いちごしっとりケーキ 大きさ

結構小さめのカップに入っています。

 

ほんとに小さいです。

 

剥がしてみると、、、

博多いちごしっとりケーキ 剥がす

博多いちごしっとりケーキ 剥がす2

下の方も全体的に鮮やかなピンク色で美味しそうです。

 

いちご本来の色を活用しているのでしょうか。着色料かなぁ。

 

 

 

中身

が気になるのでいつもやっているように、真っ二つに切断してみましょう!

博多いちごしっとりケーキ 切断

博多いちごしっとりケーキ 切断2

……おっ、これは刃がすんなり入っていく……

 

 

 

断面は……

博多いちごしっとりケーキ 断面

こんな感じ!!!

 

ケーキの下の方にいちごソース?(ジャムかな)が入っていますね。

 

もう少し中心部でも良かった気はしますが、美味しそう。

 

 

博多いちごしっとりケーキ 断面2

もぐもぐ。

 

美味しい。 下にいちごソースがあったほうが良かったかもれしれませんね。

 

こちらのほうが舌に触れやすくなって美味しく感じます。

 

そのへんまで計算されているんだろうか……?(笑)

 

 

 

原材料

博多いちごしっとりケーキ 原材料

中に入っているのはやはり、パッケージにも書いてあったようにイチゴジャムのようですね。ソースではないようです。

 

卵白、卵黄、卵を分けて記述する必要があったのだろうか……なぜ分けて記しているんでしょうね。

 

こちらを購入したのは石村萬盛堂です。

 

もともと福岡が本社のお菓子屋さんかな?

 

結構有名なところなので九州に住まれている方は知ってるかもですね。

 

 

 

感想

高校生の頃にも一度食べたことがあるんですが、やはり安定の美味しさでした。

 

カップに付いた残骸も……

博多いちごしっとりケーキ 残り

 

ついついかき集めて食べちゃうほど美味しかったです。

博多いちごしっとりケーキ 残り2

 

こういうオシャンティーなお菓子は丁寧に食べたくなるものですが、お行儀悪くなっちゃうほど美味しい、ということなんですね。

 

いやぁ、久しぶりにちょっとお高めのお菓子屋さんのお菓子を食べた。

 

やっぱり美味しいなぁ。

【スポンサーリンク】