【スポンサーリンク】

今朝、福島で地震が起きた。私は九州。

今朝5時59分頃、福島県で地震が起きました。

私は地震情報によるスマホのバイブで起きました。

 

Twitterとテレビですぐに確認すると「震度5」

私は長崎に住んでいるので熊本大震災のとき、震度3か4くらいを経験しました。しかも学生寮の最上階である7階に住んでいるので結構揺れること揺れること。

 

 

冷蔵庫倒れない!?

あ、やべぇ、オーブン落ちそう!!!

掛けてる時計めっちゃブランブランしてんだけど!!!(結局落ちて泣きそう)

どうせTwitterじゃ貧乳勢が「胸は揺れてないけどね」とか言って遊んでんだろうな!!!KOEEEEEEEEEEEE

 

ホントにこんな感じでした。震度4ですらこの慌てようですからね。というか、長崎そもそも災害が少ないので地震慣れしてないので震度2でも結構ビビるくらい(一概に言えませんが)。

 

===================================

 

…話を戻しますが、今朝の地震は「震度5」でした。なので今の俺が現地に居たらマジでパニクっていたと思います。現地の方々も相当怖いはずです。

さらに津波情報。さらに恐怖心を増幅させます。

津波情報の表記にもこころ動かされました。

 

 

 

 

 NHKで地震情報を見ていたのですが、キャスターの方がひたすら逃げるように促していました。それも長い情報を淡々と読むのではなく、本当に心から伝えようと視聴者に投げかけている言葉でした。

 

表記する言葉ひとつ、発する言葉ひとつでもこんなにも違うんだと感じました。

 

===================================

 

Twitterを見ていたら、甲子園で一緒に司会をした友達が「M7.3はでけぇな」と呟いていました。

ココで疑問。

 

マグニチュードと震度って何の違いがあるんだろ。

 

と思ったんです。

 

調べてみたら

 「マグニチュード」は、地震そのものの大きさ(規模)を表す指標。

「震度」は、ある大きさの地震が起きた時、私達が生活している場所での揺れの強さのことを表す指標。

 とのこと。

ですので、マグニチュードが大きくても距離が遠ければ、揺れの大きさは小さくなったりするというわけなんです。

 

気象庁が出している震度階級の情報です。

震度

(出典:気象庁)

 

 

朝からまた一つ勉強になりました。

そして何事もなく今日も朝を迎えられたことに感謝して、今日一日また勉強頑張ろうと思います。今日はC#!

的あてゲームの実習頑張ろう。簿記もある。

 

==================================

引用させていただきました。

www.jma.go.jp

マグニチュードと震度の違いは?

【スポンサーリンク】