読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【スポンサーリンク】

プログラミングの実習で感動を覚えた。

どうも、おはこんばんにちは。

 

血便の件、

www.marusagi.com

 

拭き取った時に血がついているので切れ痔かもしれません

 

そんな俺です。どうぞよろしく。

 \ボラギノォール/

 

 

 

 

 

昨日のこと。

プログラミングの実習がありました。

 

たしか3コマ目。

 

実習の内容は、マッチング処理

 

基本情報技術者試験の午後問題に出てくる内部設計を元にした、プログラミングの実習です。

 

 

 

急に専門用語出てきたんやけど、なんやそれ。

マッチング処理というのは、2つのファイルを照合して、必要なデータだけを取り出したり、整列したりする処理のことです。

 

例えば、、、

・A社が原材料となる部品を買うとします。

・もちろん購入する部品は複数ありますよね。ここでは部品A~Cがあるとしましょう。

・会社を経営していくということは当たり前ですが、継続的に部品を購入して製造していくわけですよね。

 

なので、購入する度に記録されるデータは

購入日時 部品名 部品数 単価

のようになります。

 

こういったデータを元に、「◯◯年の△月に購入した部品だけ抽出して表示して!」「購入した部品Aだけの累計部品数を算出して!」などのような処理に使われるのがマッチング処理です。

 

結構大雑把に説明しましたが、こんな感じです。

 

 

 

話を戻して。

……その、マッチング処理の実習は4つのステップに分かれて居るのですが、私は3つ目のステップのところでずっと悩んでいました。

 

前の実習から3つ目のステップにかかっていたのですが、ずっとエラーが出ること出ること……

 

そして昨日に至っては、「38行目がシンタックス(文法)エラーです」という旨のエラーが表示され、ずっと悩んでいました。

 

先生は「紙に印刷すると客観的に見やすくなるから良いよ。最終的には机上デバッグするのが良い」とおっしゃっていたので、印刷して、一つ一つ変数を取り出しトレースしながらデバッグしていたのですが、全く解決しません……

 

「ありぃ~? strcpy ってポインタ返すんよね……これで合ってるはずなんやが……」

 

さすがにもう1時間以上悩んでいたので、先生に印刷したプログラムを元に相談してみました。

 

 

 

俺は何をしているんだ

「この変数の型が違うんじゃない?」

 

その一言で解決しました。

 

なんて初歩的なミスをしているんだ俺は……!!!

 

わからない方もいらっしゃると思いますが、単純に言いますと、プログラミングを学習する時、一番最初に学習するようなところを間違えていました。

 

しくじってた。。。

 

 

 

いやそれよりも!!!

 

あんな短時間で私のプログラムを見て、間違いを把握した先生やっぱり流石でした。

 

……というところで感動を覚えました。

 

仮にたまたまだとしても、凄いことです。

 

私も頑張ります。。。

【スポンサーリンク】