読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【スポンサーリンク】

小学生の頃から憧れてた、「観葉植物専門店」に行ってみた。

 ↑にほとんど詰まってるんですけど、

 

 

長崎県内にある観葉植物の専門店「ハナジロウ」に行ってきました。

詳しくは「長崎 ハナジロウ 観葉植物」でググってみてください。

 

こちらのお店、雰囲気がいい!!写真だけじゃ伝わらないと思います。

お店全体の雰囲気がわかるように写真を撮ろうと思ったんですが、観葉植物に興味が行ってしまって全体で撮れませんでした……(マクロレンズを持って行ってたっていうのもあるんですが)。

 

色んな種類の観葉植物があってほんとに見とれます。楽しいです。

 そうだね。

なにより、店主さんが気さくで話しやすい!楽しい!

色んな種類の観葉植物の知識をわかりやすく教えてくれます。とても詳しい方でした。

 

そして引用ツイートにもあるように、600円もまけてもらいました。

 

精算するとき

「全部でぇー……3600円。んー、じゃあ3000円に今回はしよう!」

と言ってくださいました。

学生服で行った上、学生生活のことや進学先のことなど色んな話をしていくうちに懐かしい気持ちになったとかなんとか言ってました。

 

倹約生活者ゆーたろーにとっての600円は一般市民にとっての6000円みたいなもんです。俺の中での通貨は日本円の10分の1の価値しかありません。

トッポ6箱分の代金は大きかったです。感謝しています。

 

 

店内にあったものを幾つか紹介しましょうか。

 ブヤアァアアアってなってました。実物見たらわかります。ぶつぶついっぱいです。アフリカとかメキシコから来たものが多いみたいです。

 

 こちらはサボテン、ぽいけどサボテンじゃない多肉植物らしいです。

カメラを首に提げて行ったので

「写真撮るならこの子、特徴的だから面白いと思うよ」

と言って勧めてくれました。

 

 最後のは、ねぇよ。

こちらは「リトープス」という、脱皮する植物の中では有名ですが、結構珍しい品種とのこと。可愛らしい形をしてたのでコレは買っちゃいました。

この割れ目から脱皮していくわけです。そしてたまに花咲かせるみたいです。

 

 

観葉植物は特に成長が遅いので、気長に待ちます。

僕が思うに、観葉植物って「待つ」ことが趣味になってるんだと思います。

 

普段はギターとか朗読みたいな読みとか、ダイレクトに相手の反応が返ってくる趣味を嗜んでいたけど、、、

水をあげても、日光に当てても何の返事も変化もない。

だけど、ちゃんと少しずつ変化して、確実に進んでるこの子たちの姿に魅力を感じたんだと思います。

今までになかった趣味のベクトルだから、またさらに楽しめそうです。

 

 

 

僕も、少しずつ、確実に変わっていこう。

 

 

そう、強く思った、今日でした。

 

 

機会があれば、Twitterに載せた写真を交えて、これから紹介していこうと思います。

それでは、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

ちなみに、リトープス、開花しました!

 

【スポンサーリンク】