読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【スポンサーリンク】

風邪対策に効く食べ物をまとめてみた。

 

木枯らし

11月中旬になって結構肌寒くなってきましたね。

 

 

来週ユニクロで感謝祭があって安くなるらしいからヒートテックとかジャケット買いに行こう。。。

 

 

厚着して風邪予防するのも大切だけど、日頃から食するもので予防していきたい。

 

 

そう思いまとめてみました。

 

 

風邪引いても薬じゃなくて食べ物で解決したい派の人です。いぇい。

 

 

 

◆風邪対策するために必要な栄養素◆

  • タンパク質
  • ビタミンC
  • ビタミンA(βカロテン)
  • ビタミンB
  • ビタミンE
  • 亜鉛

 ……結構あるね。

 

タンパク質

タンパク質は基礎体力を保つために必要な栄養素です。

体力の維持、回復にも役立つ栄養素です。

筋トレして筋肉繊維に傷つけたらタンパク質を沢山摂る!なんてのは筋トレの基本ですし。

  • 肉(なんでも)
  • 納豆
  • 豆腐

この中でも「納豆」と「豆腐」は最強です。

カロリーが低い上に高タンパク。

さらに言うと、大豆製品は20種ある全てのアミノ酸を含み、必須アミノ酸(体内で作ることが出来ない)が豊富に含まれています。

ちなみに僕、納豆大好きです。1日3パックとか余裕です。いぇい。

 

ビタミンC

風邪の悪化を防いだり、症状を緩和する効果があります。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので毎日排尿として出ていくので毎日少しずつでも摂取したほうがいいです。

  • パプリカ
  • アセロラ
  • パセリ
  • イチゴ
  • ブロッコリー
  • みかん

実はパプリカにはビーマンの倍以上のビタミンCが含まれているんですよ。。。

 

ビタミンA

免疫機能の維持や、喉鼻の粘膜を保護する機能があるので風邪予防に効果があります。緑黄色野菜に多く含まれます。

  • 鶏レバー
  • 豚レバー
  • 卵黄
  • しその葉
  • ほうれん草
  • 春菊
  • こまつな
  • チンゲンサイ

ほうれん草は鉄分も多いので貧血気味の人にもオススメ。

 

ビタミンB

ビタミンBが不足すると免疫力が低下し、風邪を引きやすくなります。

体力も低下するので「ダルい」状態になりやすいです。

  • 鶏レバー
  • 豚レバー
  • うなぎ
  • ナッツ類
  • 魚(かつお、まぐろ)
  • バナナ
  • 牡蠣
  • さんま

夏バテ予防で食べる「うなぎ」の蒲焼き。。。美味しいですよね。

実はビタミンBが豊富に含まれているので理にかなっている食べ物なんですね。

 

ビタミンE

白血球やリンパの機能を促進し、免疫力を高めてくれる効果があります。

  • すじこ
  • いくら
  • いわし
  • たらこ
  • モロヘイヤ
  • うなぎ
  • かぼちゃ
  • 赤ピーマン

血流の流れを良くしてくれるので、体温が上昇→免疫機能向上・抗酸化作用が機能するということなんですね。

 

亜鉛

亜鉛は疲労回復や代謝機能、免疫機能を高める効果があります。

  • 牡蠣
  • からすみ
  • 煮干し
  • するめ
  • たらこ
  • ビーフジャーキー
  • レバー
  • チーズ
  • ごま
  • ナッツ類
  • 豆腐
  • のり
  • 卵黄
  • 抹茶

亜鉛はタンパク質の吸収を促進するので体力を維持する機能を持っています。

僕は筋トレ後にタンパク質を摂って亜鉛のサプリを飲んでいます。いぇい。

 

◆最後に◆

最近うちの学校でも風邪が流行ってきているのでマスクを付けています。

 

家に帰ったら手洗いうがいをきちんとする、といった生活を送っております。

 

昨日C言語の先生に「風邪を引くなんてマヌケなことしないようになぁ~」って言われたので間抜けにならないように頑張ります!!!

 

みなさんも気をふへて(みかんモグモグ)

【スポンサーリンク】