読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【スポンサーリンク】

リョーユー 「焦がしバターフィナンシェ」食べてみた。

どうも、おはこんばんにちは。

 

大晦日は AbemaTV で東西口迫歌合戦(フリースタイルダンジョン)を観て過ごしたい僕です。

 

R指定っていうラッパーが大好きです。意外だと思われますが、ラップが好きです。

 

地味に入れ墨とか興味あったりします。怖いのでしませんけど。

 

さて、今日は昨日の「あまおう苺ケーキ」と一緒に購入したものを紹介します。

 

 

個人的になんだか懐かしい気持ちになる商品でした。

 

 

 

 

パッケージの見た目

焦がしバターフィナンシェパッケージ

タイトルにもある通り、焦がしバターフィナンシェ

 

高校の頃、農業高校だったので実習でフィナンシェを作っていたんですが、焦がしバター(ブール・ノワゼット)作るの難しかったなぁ~と懐かしい気持ちになりつつ購入しました。

 

焦がしバターって作るの難しいんですが、食べたときの風味がすごい深くなるんですよ。

 

見た目はこれまたおしゃれですね。

 

 

 

開けてみる

焦がしバターフィナンシェ開封

これは、、、フィナンシェなのか。

 

自分が思っていたフィナンシェとは違う感じなので、色んなタイプのフィナンシェがあるんだなぁ、と思いました。

 

そもそもフィナンシェの定義を知りませんからね。

 

表面は気泡のブツブツが目立ちますね。

 

そしてパッケージに書かれていた通り、ヘーゼルナッツの粒がある感じ。

 

 

断面は……?

焦がしバターフィナンシェ切断

ンッッギャアアアアアアアアアア

 

はい、見飽きたくらい恒例ですね。

 

焦がしバターフィナンシェ断面

断面はこんな感じ。

 

断面を見るとわかりますが、少しボロボロしていますね。

 

見た感じ少しパサついていそう。。。

 

フィナンシェは気泡が細かく、結構ぎっしりしているのが特徴ですね。

 

 

 

原材料と栄養成分表示

焦がしバターフィナンシェ栄養成分表示・原材料

食べた後に撮影したので破けてますが。。

 

前回の「あまおう苺ケーキ」のように添加物と原材料を分けて表示はしてませんね。

 

添加物が入っていないのかな? んなことはないか。

 

アーモンド粉末(アーモンドプードル)が入っていますね。

 

私の高校時代の実習の時もアーモンドプードルを入れていました。

 

これはフィナンシェの特徴とも言えそうです。

 

ちなみに、アーモンド粉末(パウダー)アーモンドプードルは英語かフランス語かの違いだけで、指しているものは同じです。

 

 

 

感想

大量生産しているものなので仕方ないですが、手作りのものに比べて風味は劣りますね。

 

ただアーモンドの風味がとてもあり、香ばしくて美味しかったです。

 

 

 

 

お薬の副作用が酷いので今日は寝ていようと思います。

 

 

みなさん、良いお年を!!!

【スポンサーリンク】