【スポンサーリンク】

ローソン 「パリブレスト」を買って食べてみた!

はい、どうもおはこんばんにちは。

 

まだ実家に帰っていない、僕です。

 

実家に帰ったらお餅を焼いて砂糖醤油で食べたいですね。。。

 

それときな粉も美味しいからやりたい。

 

先日久しぶりにローソンに行っておにぎりとか買っていたら、こんな物を発見~~~!!!

 

 

 

 

パッケージの見た目

パリブレストのパッケージ

タイトルにもある通り、その名も「パリブレストほろにがショコラ」。

 

ちょっと写真は暗くて美味しそうじゃないですが、美味しそうです。

 

価格は税込みで150円。きっかりしている値段だと気持ちよく購入できますね。

 

パリブレストとはなんぞや?

 

と思ったので調べてみたところ、

 

フランスのお菓子みたいで、日本では英語とフランス語の造語で「リングシュー」とも呼ばれている。

つまり、リング状のシュークリームみたいな感じ。

 

ざっとこんな感じでした。

 

実は私、甘いもの好きと言っても、シュークリームが苦手なんですよ。

 

いや~、シュークリームとは思わず、買ってしまいました。

 

果たして、私は食べられるのでしょうか……

 

 

 

パリブレストの見た目

パリブレスト見た目

表面はこのように色んなモノが振りかけられていますね。

 

普通にドーナツみたいで美味しそう!

 

パッケージをよく見てみると、この商品の構造がイラストでプリントされていました。

パリブレスト構造

シューの表面にはチョコレートがコーティングされており、その上に、ココナッツアーモンドダイスをまぶしています。

 

そしてシューの中にはチョコクリーム!!!

 

おっ、コレは行けるんじゃないか!? めっちゃ美味しそうじゃん!

 

 

 

確認のため切って見てみる

ローソンのことだから無いと思うけど、ね。

 

念のためですよ、ちゃんとクリーム入っているかどうかね。うん。

 

どりゃっ。

パリブレスト切断

ンッッギャアアアアアアアアアア!!!!!

 

ぱかぁ。

パリブレスト断面

あ、ちゃんとクリーム入ってるね(少し落ち込む)。

 

でも俺の大好きなチョコレート系だから食えるはずだ!!!

 

とか言ってるけど普通に美味しそう。。。

 

 

 

原材料と栄養成分表示

パリブレスト原材料

原材料にはカスタードクリームホイップクリーム2つが使われていますね。結構贅沢。

 

「ファットスプレッド」は油脂と水と乳化剤で作ったマーガリンのようなものです。

味は劣るのですが、脂質がマーガリンよりも少ないので健康面を考えるならファットスプレッドの方が良い人工油脂のことです。

 

それにチョコレートを混ぜたものが「チョコスプレッド」です。

 

チョコスプレッドの代表例は「nutella(ヌテラ)」というものです。

 

主にトーストなどに塗って食べるものですね。チョコソースみたいな感じです。

 

パリブレスト栄養成分表示

カスタードクリームとホイップクリームを使っているので脂質は25gくらいあるかなぁと思っていましたが、意外と少なかったですね。

 

ファットスプレッドも使用しているので多少脂質は少ないかと思います。

 

しかし決してヘルシーというわけではないので気をつけましょう(笑)。

 

 

 

感想

シュークリームが苦手な私ですが、、、食べられました!!!

 

甘すぎないチョコクリームだったのでとても食べやすかったです。

 

そしてクリームと、軽いシュー生地なので軽くて食べ心地もよかったですね。

 

上に振りかけられているココナッツとアーモンドダイスも良いアクセントになってとても美味しかったです。

 

これはリピート決定ですね。 おすすめです! 

 

購入される際は「要冷蔵」なので注意してくださいね。

 

 

 

ではでは、今年も良い1年にしていきましょう~!

夜明け

 

【スポンサーリンク】