【スポンサーリンク】

脱皮する植物こと『 リトープス 』がついに開花!!!イェーイ

「ハナジロウ(https://www.facebook.com/moriyama.hanaya/)」さんで購入した「リトープス」が開花しました。その様子を結構細かく撮影しておいたので、変化を楽しんでみてください。

半年以上かかってるので、正直感動しました。。。

 

 

 

 先週、発芽した時。

リトープス1
ニョキッ

 

 

f:id:yuutarou22:20161120114111j:plainお隣の峨嵋山(がびざん)さんもお元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココからは時系列でどうぞ。

リトープス2

 

f:id:yuutarou22:20161120113055j:plain

 

f:id:yuutarou22:20161120113115j:plain

 

 

 

f:id:yuutarou22:20161120113133j:plain

 

 

f:id:yuutarou22:20161120113156j:plain

 

 

f:id:yuutarou22:20161120113215j:plain

 

 

f:id:yuutarou22:20161120113233j:plain

 

 

f:id:yuutarou22:20161120112918j:plain

 

 

 

f:id:yuutarou22:20161120113001j:plain

 

 

f:id:yuutarou22:20161120113019j:plain

 

 

f:id:yuutarou22:20161120113037j:plain

 

……………………………………。

 

すごい感動!

 

 

f:id:yuutarou22:20161120112859j:plain

 

リトープス

 

リトープス 写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リトープス」は「脱皮する植物」と称され、

 

 

観葉植物として広く楽しまれています。

 

 

メセン類という種類に属され、

 

 

多肉植物の中でもとても特徴のある形状で人気があります。

 

 

年間降水量が250mmという乾燥地帯で育つ植物なので、

 

 

葉数を極端に減らし、

 

 

蒸散(小学生の頃勉強しましたね。葉の裏側に多く有る気孔から水分を出す機能です)

 

 

を防いで体内に水分を蓄えるようにしています。

 

 

だから、ぷっくりとした愛らしい身体をしているんですね。

 

 

ちなみに、2つに分かれているところが葉になります。

 

 

分厚い葉っぱですね。

 

 

 

ちなみに、リトープスは「冬型種」なので、

 

 

夏に休眠し、冬に成長するんです!

 

 

なので6~9月の間は水を与えなくても大丈夫なんですね。

 

 

ちょっと心配になりますけど、むしろ乾燥状態を保ったほうが彼らにとっては好条件なのです。

 

 

水やりは、成長時期の10~5月に2,3回あげれば十分なくらいです。

 

 

普段、花の水やりが面倒で枯らしてしまいやすい方は観葉植物おすすめですよ!

【スポンサーリンク】